【ご注意ください】一般アカウント、オンライン作成の認証アカウントの移行について

GW明けより一般アカウント、オンライン申し込みをされた認証アカウントの「LINE@」から「LINE公式アカウント」への移行の案内が管理画面上に表示されております。

一度「LINE公式アカウント」に移行すると「LINE@」には戻せませんので十分に内容を確認した上で進めていきましょう。

注意点などについて以下にまとめましたのでご確認ください。

(上記PDFが表示されない場合はこちら

 

※移行時、移行後に発生したトラブル等については弊社ではご対応できません。

※弊社クライアント様は移行手続きは弊社で代行いたしますので、移行のタイミングを弊社営業担当までお申し付けくださいませ。

 

移行後の注意点(抜粋)

・料金プランが固定通数料金+従量課金になります。

・リサーチページ機能が休止中です。

・お友だち数が多い、または送信通数が多いアカウントを運用中の場合、現在より大幅にコストがかかる可能性があります。配信方法や回数に工夫が必要になりますので事前に検討の上で移行を進めることをおすすめします。

・2019年8月19日よりサービス移行が行われていないLINE@アカウントに対しては、順次LINE公式アカウントへの強制サービス移行が実施されます。その際、これまでご利用いただいていたLINE@の料金プランにかかわらず、すべてのアカウントをLINE公式アカウントのフリープランへ移行されます。強制サービス移行にあたって個別に事前通知等は実施されませんので、2019年4月18日~2019年8月18日までの間に、お客様自身で移行手続きされることを推奨します。

• フリープランを利用されている方はフリープランで移行されます。

• 有料プランを利用されている方は、移行時に料金プランを選択していただきます。選択された料金プランは移行完了後すぐに適用されますが、適用された料金プランで課金が開始されるのは移行完了の翌月です。 • 選択された料金プランは移行時の支払い手段と決済者で課金されます。

• フリープランを選択された場合、移行完了の当月月末までの間は、1,000通のメッセージ配信しか行えません。

• ライトプランとスタンダードプランを選択された場合、移行完了の当月月末までの間は、追加メッセージ料金は不要でメッセージ配信を行えます。

 

弊社でも移行についてのサポートプランをアカウント単位で設定させて頂きますのでご相談くださいませ。